FC2ブログ

名言・語録・格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数4003。収録語録数22107(2020年4月17日現在)

大野木正語録

大野木正語録全1件



「本件の本質的な二つの問題について述べて参ります。第一は、本件において漏洩されたと伝わられる秘密とは、沖縄返還に関して、政府が国会及び国民をごまかすための交渉内容を記載した電信文である。それを国益という抽象的美名の下に保護して、真実を明らかにした二人の市民を刑罰に処していいのでしょうか。第二は、新聞記者が自国民に真実を告げる行為がなぜ、犯罪になるのか、もし弓成記者が、本件電信文を入手していなければ、国会において外務省アメリカ局長が虚偽の答弁をした真実は、永久に国民の目の前に明らかにされなかったことは確実なのです。これを罰することが許されるのでしょうか」
注釈:法廷にての発言。ジャーナリストの役割が鮮明に現れている言葉であり、この事件の本質を突いている。

※語録は山崎豊子原作「運命の人」から抜粋



関連サイト
運命の人のモデル
http://bit.ly/xtuTIU


大野木正(TBSドラマでの役者:柳葉敏郎)【モデルと思われる人:大野正男弁護士】
弓成の担当弁護士の一人。表現の自由を守るために闘う第一人者で、弓成の弁護を通じて報道の自由を勝ち取ろうと支援する。知性と人情を兼ね備えた人物で、夫婦の危機に陥る弓成と由里子を温かかく支える。
スポンサーサイト



  1. 2012/01/18(水) 14:51:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<吉田孫六語録 | ホーム | 桂太郎語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/402-598f086a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)