名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3821 収録語録数20108 (2016年12月6日現在)

チェスター・ニミッツ語録

ニミッツ(米国太平洋艦隊司令長官)語録2件



「海軍力とはあらゆる兵器、あらゆる技術の総合力である。戦艦や航空機や上陸部隊、商船隊のみならず、港も鉄道も、農家の牛も、海軍力に含まれる」


「勝った指揮官は名将で、負けた指揮官は愚将だというのは、ジャーナリズムの評価にすぎない。指揮官の持つ価値は、彼の持つ可能性にある。敗将と言えども、彼に可能性が認められる限り、名将である」



チェスター・ウィリアム・ニミッツ経歴(プロフィール)
【1885年~1966年】アメリカ海軍の軍人、最終階級は元帥。第二次世界大戦中のアメリカ太平洋艦隊司令長官兼太平洋戦域最高司令官。第二次世界大戦終結後も、大衆の海軍航空兵力への関心を維持するため、1946年4月24日にアクロバット飛行隊『ブルーエンジェルス』を組織した。1972年テキサス州に『アドミラル・ニミッツ・センター』建設が計画されたとき日本がこれに協力、1976年5月8日に同センターの日本庭園贈呈式が行われている。テキサス州出身。長男のニミッツ二世はアナポリス1936年組で、太平洋戦争開戦時はフィリピン沖の潜水艦「スタージョン」乗組員であった。次女アンナ・エリザベスは1952年から1980年までRAND社に勤めており、ソビエト経済の専門家であった
  1. 2016/09/08(木) 22:48:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ロバート・カーニー語録 | ホーム | 小柳冨次語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/4005-9b716987
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)