名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3815 収録語録数20084 (2016年12月4日現在)

大塩平八郎語録

大塩平八郎(平八郎の乱)語録4件



「友人になりたいと思った相手に対して、なんらかの邪心を抱いているならば、親しくすべきではない」


「山中の賊に克(か)つことは易しく心中の賊に克つことは難し」


「自分自身の本性をあざむいて勝手に自己満足していても、いずれ人様に見抜かれてしまう。正義と私利、誠と偽りの境目をごまかして過ごしてはならない」


「身の死するを恐れず ただ心の死するを恐るるなり」



大塩平八郎(おおしお・へいはちろう)経歴(プロフィール)
【1793年~1837年】江戸時代後期の儒学者、大坂町奉行組与力。大塩平八郎の乱を起こした。大坂町奉行組与力を代々務める大塩家の八代目として、大坂天満にて生まれる。不正を嫌う厳格な性格で町奉行の役人として辣腕を振るった。ストイックな生活を送り、夕方には就寝、午前2時に起床と天体観測、潔斎と武芸の後朝食、午前5時には門弟を集めて講義、その後出勤というサイクルであった
スポンサーサイト
  1. 2016/09/06(火) 21:11:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<唐池恒二語録 | ホーム | 大岡越前語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/3992-03154e9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)