名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3848。収録語録数20317(2017年1月21日現在)

広田弘毅語録

広田弘毅内閣総理大臣(第32代)語録全2件



「自然に生きて、自然に死ぬ」
注釈:絞首台にて。広田は極東国際軍事裁判で文官としてはただ一人死刑となった。


「政治家が土地を買うときは、よほど注意しなくちゃいかん。安かったら絶対に買っちゃいかん」注釈:広田は金銭にきれいであった。土地を安く提供する者が出てきても、調べて時価より安いと分かれば全て断った。



関連サイト
歴代総理大臣語録一覧
http://bit.ly/wBersx


広田弘毅(ひろたこうき)経歴(プロフィール)
1878年~1948年(明治11年~昭和23年)内閣総理大臣(第32代)、外交官。福岡県福岡市出身。東京帝国大学法科卒業後、外務省に入省。大正12年、欧米局長。その後、オランダ公使、ソ連大使、外務大臣などを歴任。昭和11年、2・26事件後の組閣で首相に就任するが、翌年1月には総辞職した。同年貴族院議員となる。第1次近衛内閣で外相に就任。戦後、A級戦犯となり極東国際軍事裁判で文官としてはただ一人死刑となった。70歳で没。
スポンサーサイト
  1. 2012/01/17(火) 14:47:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<黒田清隆語録 | ホーム | 小渕恵三語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/398-938ee223
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)