名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3819 収録語録数20102 (2016年12月5日現在)

佐野源左衛門語録

佐野源左衛門(鎌倉時代の武士)語録2件



「いざ鎌倉!」


「錆(さび)たりとはいえ一すじの槍、やせたりとはいえ一頭の馬」



佐野源左衛門(さの・げんざえもん)経歴(プロフィール)
【生没年不詳】鎌倉時代中期の下野国佐野庄(現在の栃木県佐野市)の武士だったとされる人物。源左衛門は能の演目『鉢木』の登場人物であるが、これは鎌倉幕府執権だった北条時頼が康元元年(1256年)に病でたおれ、出家したときに自らの地位を隠し諸国を旅したことが記されている太平記や増鏡を元にしたものだとされる



■北条時頼(ほうじょう・ときより)は、鎌倉時代中期の鎌倉幕府第5代執権(在職:1246年 - 1256年)である。北条時氏の次男で、4代執権北条経時の弟。8代執権北条時宗、北条宗政、北条宗頼らの父。通称は五郎、五郎兵衛尉、武衛、左近大夫将監、左親衛、相州、また出家後は最明寺殿、最明寺入道とも呼ばれた
スポンサーサイト
  1. 2016/08/29(月) 21:20:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<森保一語録 | ホーム | イザヤ・ベンダサン語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/3930-b1725a0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)