名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3821 収録語録数20108 (2016年12月6日現在)

石川三四郎語録

石川三四郎(社会運動家)語録1件



「稲羽の国にワニが生存せぬものとすれば、この伝説は他より渡来したものに相違ない。現にこれとまったく同一な伝説がマレー半島にある。それは、有名なる『鹿の物語』に出てくるワニに関する一説である」
注釈:古事記に出てくる『因幡の白兎』の話は、日本にワニが生息していなかったのであれば、この伝説は海外から渡来したものと考えるのが自然と主張する



石川三四郎(いしかわ・さんしろう)経歴(プロフィール)
【1876年~1956年】日本の社会運動家・アナキスト・作家。筆名の「旭山」も使用する。埼玉県児玉郡山王堂村(現在の埼玉県本庄市山王堂)に、戸長であった五十嵐九十郎・シゲの三男として生まれる。生家は、利根川沿岸で江戸時代から船着き問屋を営み、名主も務めてきた家であった。徴兵を逃れるため、同村の石川半三郎の養子となった




■因幡の白兎(いなばのしろうさぎ)とは、日本神話(古事記)に出てくるウサギ、または、このウサギの出てくる物語の名。『古事記』では「稻羽之素菟」(稲羽の素兎)と表記
  1. 2016/08/27(土) 22:07:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<前田行貴語録 | ホーム | 松重楊江語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/3921-d65723a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)