名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3821 収録語録数20108 (2016年12月6日現在)

小林節語録

小林節(慶應義塾大学名誉教授)語録4件



「憲法は重要な法なんだから、わざと改正手続きを面倒臭く作っているのは分かってるだろう。立法府なんだから、必要ならきっちり手続きを取って改憲するように」


「長いこと自民党による憲法をないがしろにした、いわば悪政の時代に一番無視されていたのが『憲法は主権者・国民が権力を託した人々を管理するための規範』であるということ」


「憲法というものは、内閣の責任で解釈は決め、必要とあれば変えていくものなのです。ただし、それが文言的にでたらめだったり、論理的にでたらめだったり、憲法制定者の趣旨に合わなかったりするものは、だめです」


「憲法擁護とか国民というレベルで考えたらね、共産党がいちばん頼りになります」




小林節(こばやし・せつ)経歴(プロフィール)
日本の法学者、弁護士。専門は憲法学。慶應義塾大学名誉教授。1949年3月27日生まれ。東京都出身
スポンサーサイト
  1. 2016/08/26(金) 23:34:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<白石康次郎語録 | ホーム | 小林よしのり語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/3916-0cd77a0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)