名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3821 収録語録数20108 (2016年12月6日現在)

小針崇宏語録

小針崇宏(作新学院監督)語録3件



「打つことだけでなく、グラブを持って攻める、投げて攻める、ですね。やらされる1時間の練習より、自分でやる30分が大事」


「80年ある人生の2時間に過ぎない。楽しんでこい」
注釈:2016年、夏の甲子園の決勝前に選手を送り出した言葉


「無我夢中でやってきた作新の野球を、思い切り発揮できた」
注釈:2016年、夏の甲子園で優勝




小針崇宏(こばり・たかひろ)経歴(プロフィール)
作新学院の野球部監督。1983年6月22日生まれ。栃木県宇都宮市出身。作新学院高では、2年春にセンバツに二塁手で出場し8強。3年夏は主将を務め、栃木大会決勝で敗れた。筑波大学に進学し野球部の主将として活躍する。大学卒業後は母校にもどり、その直後の2006年の秋に監督に就任した。23歳の若さで作新学院の監督に。2016年、33歳の時に夏の甲子園で優勝
スポンサーサイト
  1. 2016/08/22(月) 07:08:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<黒岩祐治語録 | ホーム | 山本重雄語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/3891-1284444a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)