名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3821 収録語録数20108 (2016年12月6日現在)

宇垣一成語録

宇垣一成(陸軍大臣)語録1件




「『あいつが出てきたら、我々がわがままが出来ぬ』といふことに尽きるだろう」
注釈:『宇垣一成日記』




宇垣一成(うがき・かずしげ)経歴(プロフィール)
【1868年~1956年】日本の陸軍軍人。政治家。陸軍大臣。参議院議員。大正末期から昭和初期にかけて長州出身者に代わって陸軍の実権を握り、宇垣閥と称される勢力を築いた。陸軍大臣として宇垣軍縮を断行したほか、クーデター未遂計画である三月事件に関与した。短期間外相を務めた後公職から引退し、戦後になり参議院議員となったが在職中に死去した。小説家の司馬遼太郎は紀行文集『歴史を紀行する 8.桃太郎の末裔たちの国[岡山]』において宇垣の処世術を酷評している。上原勇作を中心とする九州閥には「蝙蝠のような男」と揶揄された。大杉は宇垣外交を高く評価するがゆえに、外相を投げ出したことを「無責任」と厳しく批判するとともに、真意のはっきりしない突然の外相辞任を昭和史の謎の一つとしている
スポンサーサイト
  1. 2016/08/14(日) 21:00:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<三浦甲子二語録 | ホーム | 石井竜也語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/3846-05d332c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)