名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3821 収録語録数20108 (2016年12月6日現在)

星野直樹語録

星野直樹(大蔵官僚・政治家)語録1件



「君は少年時代、苦学をしている。苦学をした者は、貴族出身者のように、人に対して堂々たる態度をもって接する点が欠けている。軍人の勢威に押されて卑屈にならぬよう心がけ給え」
注釈:武藤富男(官僚、教育者、キリスト教牧師(伝道師)、恵泉女学園理事長、東京神学大学理事長なども歴任)へのアドバイス


関連サイト
トップページhttp://meigennooukoku.net/
テーマ別名言集http://meigennokuni.blog.fc2.com/


星野直樹(ほしの・なおき)経歴(プロフィール)
【1892年~1978年】日本の大蔵官僚、政治家、実業家。第2次近衛内閣の企画院総裁、東条内閣では内閣書記官長を務め、終戦後にA級戦犯として起訴された。終身禁固刑を受けるも釈放され、その後は東京ヒルトンホテル副社長、東京急行電鉄取締役、旭海運社長、ダイヤモンド社会長などを歴任した。横浜市で生まれた。東京帝国大学法学部政治学科卒業。著書に「見果てぬ夢―満州国外史」(1963年、ダイヤモンド社刊)等がある。東京裁判当時のマスコミによると、星野の抜群の記憶力は「ノートを持たねば話せぬ」という東條英機にとって、心強い助っ人だったという
スポンサーサイト
  1. 2016/03/10(木) 21:14:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<林虎彦語録 | ホーム | 日田重太郎語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/3782-bd6189af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)