名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3815 収録語録数20084 (2016年12月4日現在)

鎌田浩毅語録

鎌田浩毅(火山学者)語録12件



「ビジネスでは、何をやるにしても反対意見が出てきます。あらかじめそれを踏まえて構成を組めば、説得力のある文章になります」


「わずかであっても、自分が変わる姿を見るのはとても楽しい」


「世界に通用する専門家となるには、どの土俵で戦うかをよく考えなければなりません。競合が多い分野では、いくら努力してもなかなか成果が出ないからです。逆に競合が少なければ成果が出やすい」


「国際人として信頼を得て尊敬されるためには、仕事ができるだけでは不十分なのである。仕事ができるのは当たり前。それに加えて幅広い教養と人間的な魅力が必要なのだ」


「優れた師匠には完全に受け身になることが肝要だ。受け身になって素直に学ぶというのは、学びの最大のコツである」


「文章を真似るだけでは個性がないという考え方は間違いです。世の中には、参考にしたい名文がたくさんあります。その中から誰を自分のお手本として選ぶか。その選択が自分らしさを発揮する第一歩です」


「古典は引用の即戦力としても魅力的です。いまも読み継がれる古典には、時代を経ても錆びない普遍的・本質的な言葉が書かれています。少なくとも多くの人が古典をそのようにとらえているため、引用によって文章に一種の権威を与えることもできます」


「先人の知識ややり方を徹底して真似る。真似して、自分なりに試行錯誤する中から、自分のスタイルができあがってきます」


「幸いなことに私の研究する火山の近くには、必ず温泉があります。仕事を離れ、ゆっくりお湯につかって英気を養っています」


「むずかしい本は、書いた人が悪い」


「自分の考えが相手に伝わらない時に、自分の言い方に問題があると考えることだ。理解しない相手を責めても、何も始まらないのである。コミュニケーションのギャップを埋めることができるのは、つねに自分だ」


「教養は人生を豊かにする。音楽、絵画、スポーツ、旅、ファッションなど何でもよい。自分の趣味を幅広く開発しておくことは、人の生き方に潤いを与える」


関連サイト
トップページ(目次)http://meigennooukoku.net/
テーマ別名言集http://meigennokuni.blog.fc2.com/


鎌田浩毅(かまた・ひろき)経歴(プロフィール)
日本の地球科学者。専門は火山学、地球変動学、科学教育、アウトリーチ。1955年、東京都生まれ。東京教育大附属駒場高校卒業。東京大学理学部地質鉱物学科卒業。通商産業省地質調査所主任研究官、米国内務省カスケード火山観測所客員研究員などを経て、1997年より京都大学大学院人間・環境学研究科教授、京都大学総合人間学部教授。1987年 東京大学 理学博士
スポンサーサイト
  1. 2015/11/21(土) 11:59:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<原昭彦語録 | ホーム | 北の湖語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/3752-56991805
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)