名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3819 収録語録数20102 (2016年12月5日現在)

絹谷幸二語録

絹谷幸二(洋画家)語録7件



「色彩が豊かな所には人が集まり、生きる喜びが交錯する」


「赤を見ればドキドキ興奮するし、青は心を落ちつかせてくれる。色彩にはビタミン剤のような効力がある」


「両親と生き別れた寂しさを紛らわせたいという気持ちもあったのか。私は白い紙やカンバスに幼い胸の内を描きだすようになっていた」


「小学校は絵を描き、詩を書いた。吹奏楽部ではトランペットや打楽器をやってコーラスも楽しんだ」


「芸術とは何かと問われれば、人間の生存にとって必要欠くべからざるものだと私は即答するだろう」


「『美』という字は、羊が大きいと書く。羊の毛、肉や乳は、人を凍えから救い、生存を保障してくれる。美しいものとは、なにより命を守ってくれるものなのである」


「芸術は、その日食べなければいけない命を支える最後のリスク・マネジメントの手段なのである」


関連サイト
トップページ(目次)http://meigennooukoku.net/
テーマ別名言集http://meigennokuni.blog.fc2.com/


絹谷幸二(きぬたに・こうじ)経歴(プロフィール)
日本の洋画家。日本芸術院会員、独立美術協会会員、東京芸術大学名誉教授、大阪芸術大学教授、日本美術家連盟理事。1943年1月24日奈良県奈良市に生まれる。小学校一年生の頃から油絵を習い始める。東京芸術大学美術学部油絵専攻卒。1971年にイタリアへ留学。1974年安井賞展安井賞受賞、若手洋画家として期待される
スポンサーサイト
  1. 2015/11/03(火) 06:57:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<宇野正美語録 | ホーム | 香取慎吾語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/3748-bcb83fe9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)