名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3821 収録語録数20108 (2016年12月6日現在)

岩田聡語録

岩田聡(任天堂4代目社長)語録10件



「私の名刺には社長と書いてありますが、頭の中はゲーム開発者です。心はゲーマーです」


「プログラマーは、ノーと言っちゃいけない」
注釈:どんな困難な要求でもノーと言った時点で企画そのものが駄目になる


「ロジックも必要ですが、機を見てロジックを脱する思考と行動がとても大切だと私は思っています」


「自分が何に向いていて、何をすれば周囲に認めてもらえるかを一生懸命探していれば、必ず仕事のチャンスはくるし、そういう人のところに運も巡ってくるんじゃないでしょうか」


「わたしが見つけた天才の定義があります。人が嫌がるかもしれないことや、人が疲れて続けられないような事を、延々と続けられる人、それが『天才』だとわたしは思うんです」


「なぜバンダイナムコさんの『ゼビウス』を最初につくったのかというと、とにかくわたしたちが立体視で『ゼビウス』を見たかったからなんです。あの、宙に浮くソルバルウを(笑)」


「私は必ず、任天堂はゲームソフトのデフレに対応できると考えています。それには我々が彼らにできないことをしないといけない。異質なものを提案して価値を認めていただけるかどうかに、すべてがかかっているのではないでしょうか」


「なぜ我々はゲームをつくるのか。関西風に言えば、一人でも多くの人にウケたいからです。人が喜んでくれるのがたまらなくうれしい。それが生きがいです」


「仕事が苦役だなんて考えたことは一度もありません。むしろどんなに苦労をしたって、それが世の中で話題になって、いろんな人が笑顔になっていくのをこの目でみられるのですから、こんなに恵まれた仕事はないと思っています」


「社員に『ありえない』というところまで考えていいんだと伝えたい。そして今後も、任天堂がそういう会社でいられたらカッコいいなと思いますね」


関連サイト
トップページ(目次)http://meigennooukoku.net/
テーマ別名言集http://meigennokuni.blog.fc2.com/


岩田聡(いわた・さとる)経歴(プロフィール)
【1925年~2008年】 任天堂4代目社長。1959年12月6日生まれ。北海道札幌市出身。東京工業大学工学部卒業。 ハル研究所入社。 ハル研究所社長を経て、任天堂に。2002年に任天堂代表取締役社長。2013年に任天堂オブアメリカ取締役会長(CEO)兼務。かなりの読書家であり、多忙な中でもビジネス書をはじめとした読書を欠かさなかった。胆管腫瘍のため55歳で死去
スポンサーサイト
  1. 2015/07/13(月) 19:45:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<南部陽一郎語録 | ホーム | 野口実語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/3698-455cc5d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)