名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3821 収録語録数20108 (2016年12月6日現在)

村田晃嗣語録

村田晃嗣(国際政治学者)語録6件



「研究者になるには、一次資料をよく読み込み、ときには当事者にインタビューするオーラルヒストリーもしなくてはなりません」


「ケナンが進めた政策は戦後日本の見取り図にもなりました」


「日米関係が重要だというわりに、日本語で読める米大統領の回顧録はさほど多くありません」


「伝記もリンカーン、フランクリン・ルーズベルト、ケネディはありますが、トルーマンやアイゼンハワーの個別の政策でなく、トータルな人生を日本人が描いた本はありません。日本は人物研究がやや不毛かなと思います」


「日本の歴代総理大臣のしっかりした評伝も吉田茂はありますが、池田勇人や佐藤栄作はありません。中曽根康弘元総理は存命中だということもあるでしょうが、本格的な人物研究は出版されていません」


「同志社大学の創立者・新島襄は、『良心を手腕に活用するような人物の育成』ということを唱えています。ここでの良心とは単に道徳的な人間のことをさすわけではありません。倫理的で禁欲的な19世紀のピューリタンではなく、多様性を前提にしながら、自分で判断し、自分で責任を取れる人のことです」


関連サイト
トップページ(目次)http://meigennooukoku.net/
テーマ別名言集http://meigennokuni.blog.fc2.com/


村田晃嗣(むらた・こうじ)経歴(プロフィール)
日本の国際政治学者。政治学博士。同志社大学学長。1964年生まれ。兵庫県神戸市出身。同志社大学法学部卒業、米国ジョージ・ワシントン大学大学院博士課程(政治学)留学、神戸大学大学院法学研究科博士課程(国際関係論)修了。広島大学総合科学部専任講師・助教授、同志社大学法学部助教授などを経て教授に就任。同志社大学法学部長、法学研究科長、同志社大学学長などを務めた
スポンサーサイト
  1. 2015/07/05(日) 08:28:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<内館牧子語録 | ホーム | 奥村倫弘語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/3694-8b95a1a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)