名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3821 収録語録数20108 (2016年12月6日現在)

森和夫語録

森和夫(東洋水産創業者)語録2件



「1974年に危機が訪れました。魚肉ハム、ソーセージで添加物の安全性が疑問視され、すべて回収することになったのです。しかし翌年、危機感の中で開発した即席めんの『カップうどんきつね』が大ヒットしました。そして業績悪化で中断していた米国進出をようやく果たしました」


「零細企業でしたから、ときには取引先から非常に高圧的な対応をされました。悔しさをバネに『いまに見てろ』と思っていました。大手になると力を盾に尊大になる会社は多いですが、取引先やお客様に高飛車になると、相手の中に作らなくてもいい余計な敵対心を生みます。会社が大きくなっていくとき、社員に『謙虚に』『威張るな』と常々言ってきました」


関連サイト
トップページ(目次)http://meigennooukoku.net/
テーマ別名言集http://meigennokuni.blog.fc2.com/


森和夫(もり・かずお)経歴(プロフィール)
【1916年~2011年】日本の実業家。東洋水産創業者。静岡県賀茂郡田子村(現在の西伊豆町)出身。水産講習所(現在の東京海洋大学)卒業。水産会社に就職するが徴兵され旅順の陸軍予備士官学校を経て、ノモンハン事件に従軍。終戦後中国で半年間の捕虜生活を送る。帰国後、横須賀水産を設立。大企業に成長させる。森和夫の波瀾万丈の人生に興味を持った経済小説家の高杉良が、本人を説得して『燃ゆるとき』と題する小説を書いた。また、生前の森は一切の勲章を辞退し、財界活動も行わなかった
スポンサーサイト
  1. 2015/05/28(木) 11:19:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<矢野恒太語録 | ホーム | 今川義元語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/3673-3c52d984
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)