名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3848。収録語録数20317(2017年1月21日現在)

石橋湛山語録

石橋湛山内閣総理大臣(55代)語録全2件



「政治家にはいろいろなタイプがいるが、最もつまらぬタイプは、自分の考えを持たない政治家だ」


「民主政治は往々にして皆さんのご機嫌を取る政治になる。国の将来のためやらなければならぬと思っても、多くの人から歓迎されないことだと実行を躊躇(ちゅうちょ)する。あるいはしてはならないことをするようになる。こういうことが今日、民主政治が陥りつつある弊害である。総理に指名された時、最初に党でもうした言葉がこれであります。私は皆さんのご機嫌を伺うことはしない。嫌がられることをするかもしれないから、そのつもりでいてもらいたいと申した」
注釈:首相になって間もない1957年1月8日、日比谷公会堂で開かれた自民党の演説会での言葉。



関連サイト
歴代総理大臣語録一覧
http://bit.ly/wBersx
石橋湛山の知られざる逸話
http://bit.ly/yhCE8D


石橋湛山(いしばしたんざん)経歴(プロフィール)
1884年~1973年(明治17年~昭和48年)内閣総理大臣(55代)。ジャーナリスト。東京都生まれ。山梨県南巨摩郡出身。早稲田大学文学部卒。東京毎日新聞社を経て東洋経済新報社に入社。1941年に代表取締役社長に就任。総選挙に出馬して落選するも大蔵相に就任。衆議院議員当選。通産相、内閣総理大臣などを歴任。88歳で没。
スポンサーサイト
  1. 2012/01/10(火) 06:52:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<歴代総理大臣語録一覧 | ホーム | 大平正芳語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/367-b815e8dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)