名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3821 収録語録数20108 (2016年12月6日現在)

川村隆語録

川村隆(日立製作所9代目社長)語録3件



「悪い事業は悪くはっきり見せて、直すか潰すかしなきゃいけない。良い事業がそれを補っちゃって、何となく、そこそこいいような格好にしておくのが一番良くない」


「日立は2009年3月期に7873億円の連結最終赤字を計上し、経営危機に瀕しました。不幸中の幸いですが、それによってゆでガエル状態だった社員に危機感が植えつけられました。今度はそれを、どうやってグローバル化へ意識づけさせるか、です」


「異例の人事で本社に戻ったときは、私は企業再生について『やればできる』と思っていた。ただの楽観ではない。リーダーは『慎重なる楽観主義』であるべきだとの持論からだ。この一見矛盾した言い方は『幸福論』で有名なフランスの哲学者アランの『楽観は意志に属す』という言葉に由来する。未来の筋道を示し、みんなを引っ張っていくリーダーは強い意志を持たなければならない」


関連サイト
トップページ(目次)http://meigennooukoku.net/
テーマ別名言集http://meigennokuni.blog.fc2.com/


川村隆(かわむら・たかし)経歴(プロフィール)
日本の経営者。株式会社日立製作所の9代目社長。経団連副会長を務めた。1939年北海道で生まれる。東京大学工学部電気工学科卒業。日立製作所に入社。電力など重電畑を歩む。日立工場長。1999年に代表取締役副社長。子会社の日立ソフトウェアエンジニアリング会長、同子会社日立マクセル会長などを歴任。2007年に日立本体の取締役を退任。2009年に日立本社の会長兼社長に就任。グループ会社に退いた実力者が本体トップに呼び戻される異例の人事だった
スポンサーサイト
  1. 2015/04/30(木) 07:23:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<塚本こなみ語録 | ホーム | 田中仁語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/3658-116bc9b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)