名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3821 収録語録数20108 (2016年12月6日現在)

藤堂高虎語録

藤堂高虎(武将)語録6件



「武士たる者、七度主君を変えねば武士とは言えぬ」


「仁義礼智信、一つでも欠ければ、諸々の道は成就しがたい」
注釈:息子・藤堂高次への遺書


「寝屋を出るより、その日を死番と心得るべし。かように覚悟をきわまるゆえに、ものに動ずることなし」


「人の善悪は友による」
意味:人が善にも悪にも染まるが、それは付き合う友人により大きく左右される、という意味


「小事が大事に至らないためには、小事も大事だと思って、大事の時と同じような議論と慎重な決断を下すべきだ。そうすれば決して後悔することはなかろう」


「数年、昼夜奉公しても気のつかない主人であれば、代々仕えた君主であっても暇を取るべし。うつらうつらと暮らすのは意味がない」


関連サイト
トップページhttp://meigennooukoku.net/
テーマ別名言http://meigennokuni.blog.fc2.com/


藤堂高虎(とうどう・たかとら)経歴(プロフィール)
【1556年~1630年】戦国時代から江戸時代初期にかけての武将・大名。伊予今治藩主。後に伊勢津藩の初代藩主となる。藤堂家宗家初代。戦の手腕のみならず、築城術にも秀で、多くの城を設計し、江戸時代には江戸城の改築に能力を発揮した。宇和島城・今治城・津城・篠山城・膳所城・伊賀上野城などを築城
スポンサーサイト
  1. 2015/04/14(火) 17:07:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<愛川欽也語録 | ホーム | 森田真司語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/3654-15edfd3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)