名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3819 収録語録数20102 (2016年12月5日現在)

足利尊氏語録

足利尊氏(室町幕府初代征夷大将軍)語録3件



「他人の悪をよく見る者は、己が悪これを見ず」
意味:人の欠点ばかりを探し出す人は、逆に自分の欠点に気づかないものである


「良し悪しと 人をば言ひて たれもみな わが心をや 知らぬならん」


「文武両道は車輪のごとし。一輪欠ければ人を渡さず」


関連サイト
トップページhttp://meigennooukoku.net/
テーマ別名言http://meigennokuni.blog.fc2.com/


足利尊氏(あしかが・たかうじ)略歴・経歴(プロフィール)
【1305年~1358年】鎌倉時代後期から南北朝時代の武将。室町幕府の初代征夷大将軍(在職:1338年 - 1358年)。足利将軍家の祖。箱根で新田義貞を、湊川で楠木正成らを撃破し、室町幕府を開いた人物として知られる。嘉元3年(1305年)7月27日に鎌倉幕府の有力御家人足利貞氏の次男として生まれた。母は貞氏側室の上杉氏。享年54
スポンサーサイト
  1. 2015/03/24(火) 21:11:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<北里柴三郎語録 | ホーム | アンナ・マリーア・ルイーザ語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/3644-a0b28f54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)