名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3821 収録語録数20108 (2016年12月6日現在)

鳥越淳司語録

鳥越淳司(相模屋食料3代目社長)語録6件



「今できることを全力でやっていく。すると『もうダメだ』と思われた状況が徐々に変わり、次に打つ手が浮かんでくる」


「差異化とは、説明せずとも『見て分かる』こと。だから圧倒的な違いを」


「今は、何もしないでも商品が売れる時代ではありません。時には、常識を打ち破り、新たなニーズに応えなければなりません」


「伝統的業界で大胆な挑戦ができたのは、私が強力に社員を引っ張るタイプだからだと思っています」


「隣の芝生の青さをうらやむより、与えられた今自分がいる場所の芝生を青くすることを考える方がいい」


「人にバカにされることでもやってみたらいい。むしろ、そういった斬新な考えが、次の時代をつくっていく」


関連サイト
トップページhttp://meigennooukoku.net/
テーマ別名言http://meigennokuni.blog.fc2.com/


鳥越淳司(とりごえ・じゅんじ)経歴(プロフィール)
日本の経営者。とうふメーカー「相模屋食料」の3代目社長。1973年生まれ。京都出身。早稲田大学商学部卒業後、雪印乳業(のちの雪印メグミルク)に入社。その後、妻の実家である相模屋食料に入社し社長を務めた。同社を大きく成長させ、木綿豆腐、絹ごし豆腐で生産量日本一を達成。そのほか『ザクとうふ』などのヒット商品を手がけた
スポンサーサイト
  1. 2015/03/12(木) 07:43:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<山髙篤行語録 | ホーム | 星野朝子語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/3638-632692fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)