FC2ブログ

名言・語録・格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数4003。収録語録数22107(2020年4月17日現在)

平宗子(池禅尼)語録

平宗子(池禅尼)語録全1件



「頼朝の顔は、早世した家盛殿のお顔に生き写しじゃ!」
注釈:などという噂を信じて、平治の乱の際に継子(けいし)の清盛に源頼朝の助命嘆願をしたことで名高い。この後、伊豆へ流された頼朝が平氏を滅亡に追い込んだことは良く知られている。


※この一点だけをみると平宗子は実に愚かなことをしたと思われるが、清盛が出世出来るように、実家の藤原家との間を取り持ったとのが宗子とされる。清盛が異例の出世が出来たのも藤原家成の後押しを得たからであるが、宗子の助言や根回しがあったからこそと推測される。



関連サイト
平清盛関連資料一覧
http://bit.ly/zfxOTL


平宗子(たいらのむねこ)略歴
1104年?(長治元年)~1164年?(長寛2年)平安時代末期の女性。平忠盛の正室。平清盛の継母に当たる。後に崇徳天皇の皇子重仁親王の乳母となる。旧姓藤原宗子。父は藤原宗兼、母は藤原有信の娘。夫との間には平家盛と平頼盛をもうけた。未亡人となってからは出家して尼となり、六波羅の池殿(いけどの)という建物に住んだことから、周囲からは池禅尼(いけのぜんに)と呼ばれた。
スポンサーサイト



  1. 2012/01/07(土) 07:03:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<池禅尼と息子達 | ホーム | 平清盛年表>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/360-0f0e3093
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)