名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3821 収録語録数20108 (2016年12月6日現在)

根本二郎語録

根本二郎(日本郵船会長)語録5件



「混迷の時代には、基本に戻る構想力が必要」


「経営者は教師でなければならない」
注釈:根本の口癖


「苦しいときこそ、長期で考え、基本を実行するのです」


「日本郵船はこの30年、ピンチのたびに長期的に会社をどう変えていくかを考えてきたように思います。中でも大きかったのは円高です。というのは、海運会社の場合、収入はドル建てだけれども、日本人船員の人件費などコストは円建てが大部分でしたから、円高で円の収入は少なくなるのに支払いは変わらないからです。そこで取り組んだのは、コストのドル化と事業の総合化でした。ともに何代かの社長が長い時間をかけて進めたものでした」


「正直者がばかを見る事態を看過できない」
注釈:97年、日経連会長として形骸化していた就職協定を廃止した


関連サイト
トップページhttp://meigennooukoku.net/
テーマ別名言http://meigennokuni.blog.fc2.com/


根本二郎(ねもと・じろう)略歴
【1928年~2014年】日本の経営者。日本郵船社長、日本経済団体連合会名誉会長を歴任。東京府立五中、静岡高校、東京大学法学部卒業。日本郵船に入社。1989年日本郵船社長。1995年日本郵船会長。2003年同社初の名誉会長に就任。2009年日本郵船相談役。1995年日本経営者団体連盟会長。2002年日本経済団体連合会名誉会長。1998年中央教育審議会会長1998年早稲田大学名誉博士。2014年12月7日死去。86歳没
スポンサーサイト
  1. 2014/12/09(火) 07:50:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<安藤宏基語録 | ホーム | 佐渡島庸平語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/3576-af952326
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)