FC2ブログ

名言・語録・格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数4003。収録語録数22107(2020年4月17日現在)

平清盛はなにをした人か

平清盛はなにをした人か



平清盛は武家出身者で初めて貴族の最高官位である従一位(じゅういちい)、太政大臣(だじょうだいじん)という地位に昇り、わが国初の武家政権・平氏政権を樹立した人物である。それまでの武家は天皇の政治を補佐するだけの存在であり、自ら政治に参画することは到底考えられなかった。清盛は政治の権力を貴族から武士へと移行させた功労者といえる。そして九州の博多で行われていた宋(中国)との貿易を拡大するため兵庫に港・大和田泊(おおわだのとまり)を築港する。それまで経済力は土地であったものを貿易に変え、海外に目を向けたところも先見性があった。また神仏に深く帰依していた清盛は、蓮華王院(れんげおういん)・33間道(京都市東山市)の創建、厳島神社(広島県廿日市市)の造営に尽力したことでも知られる。

しかし、平氏政権は短命に終わった。晩年に行った清盛の強引な福原遷都、東大寺(奈良の大仏)の焼討ちなどの横暴な行動が、平氏政権への不満が高め、貴族や武士、僧、町人の間にも反平氏の風が吹き始めた。平家の力は急速に衰え、各地で反平氏の火の手があがるなか、清盛は熱病を患い64歳の生涯を閉じた。それから僅か4年後に、栄華を誇った平氏は壇ノ浦の戦いで源氏に敗れ滅亡した。


関連サイト
平清盛関連資料一覧
http://bit.ly/zfxOTL
スポンサーサイト



  1. 2012/01/06(金) 23:49:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<平氏の種類 | ホーム | 平清盛関連資料一覧>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/357-d3d73a98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)