名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3821 収録語録数20108 (2016年12月6日現在)

大胡田誠語録

大胡田誠(全盲弁護士)語録4件



「全盲で最初の弁護士である大先輩の竹下義樹弁護士の生き方が、暗中模索のなか、光を与えてくれた」
注釈:弁護士を目指すきっかけを聞かれて


「これからも色んな仕事に取り組んで勉強をして、誰にも頼られる、安心感を与えられる弁護士になりたいと思っています」


「『だから無理』より『じゃあどうする』のほうが面白い!」


「僕は鉄の意志の持ち主でもないし、特別な頭脳を持っているわけでもありません。ただ、根が楽天的で『やればどうにかなるんじゃないか』と根拠のない自信の持ち主ではあります。『やりたい!』と思う目標が見つかると、そこに辿り着くまでの苦労よりも、そこに辿り着いた後の楽しみのことばかりが頭を駆け巡る『快楽主義者』です」


関連サイト
トップページhttp://meigennooukoku.net/
テーマ別名言http://meigennokuni.blog.fc2.com/


大胡田誠(おおごだ・まこと)経歴(プロフィール)
日本で3人目の全盲の弁護士。1977年静岡県生まれ。先天性緑内障により12歳で失明する。慶應義塾大学法学部を経て、慶應義塾大学大学院法務研究科(法科大学院)へと進む。5回目のチャレンジで司法試験に合格。全盲で、日本で3人目の弁護士になった
スポンサーサイト
  1. 2014/12/01(月) 15:43:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ポール・スミザー語録 | ホーム | 大塚明彦語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/3568-4fd5d7b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)