名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3821 収録語録数20108 (2016年12月6日現在)

柳田國男語録

柳田國男(民俗学者)語録7件



「うずもれて一生終わるであろう人に関する知識を残すのが民俗学」


「学問は結局、世のため、人のためでなくてはならない」


「学問は興味から、もしくは好奇心からはいったものがもっとも根強い」


「学問をするならば活きた学問、目の前の学問から片付けて行かねばならぬ」


「我々が空想で描いて見る世界よりも、隠れた現実の方が遥かに物深い」


「ことばは土の中から生まれた。ことばを知らなければ土と人間の関係はわからない」


「言葉さえあれば人生のすべての用は足りるという過信が行き渡り、人々は一般に口達者となった」


関連サイト
トップページ http://meigennooukoku.net/
民族学者(日本)語録集 http://bit.ly/1pK0utp


柳田國男(やなぎた・くにお)経歴(プロフィール)
【1875年~1962年】日本の民俗学者・官僚。「日本人とは何か」その答えを求め、日本列島各地や当時の日本領の外地を調査旅行し、初期は山の生活に着目した。日本民俗学の開拓者で、多数の著作は今日まで重版され続けている。1875年7月31日、現・兵庫県神崎郡福崎町で生まれた。東京帝国大学法科大学政治科卒業(法学士)。代表作『遠野物語』『海上の道』その他多数。満87歳没
スポンサーサイト
  1. 2014/10/29(水) 17:28:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<涌井徹語録 | ホーム | 江藤尚志語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/3538-18d86662
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)