名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3821 収録語録数20108 (2016年12月6日現在)

大松博文語録

大松博文(バレーボール監督)語録2件



「私は勝たなければならない。絶対に勝たなければならない。選手も私もやる気になった。これまで私たちはあらゆる苦闘を味わってきたが、いまはあの過去の猛練習以上のことをやらなければならない。そうしてオリンピックでの優勝があるのだと思った」


「苦しかった。つらかった。選手たちの『金メダル』を見た瞬間、とめどもなく涙が出てきた。『お前は男なんだぞ、泣くやつがあるか・・・・。』おさえようと思っても、どうしようもなかった。『夢にまで見た日の丸』だというのに、涙で二重、三重になってよく見えなかった」
注釈:東京オリンピックで金メダルを獲得した翌朝の毎日新聞に寄せた大松監督の手記。鬼の大松と言われたが、この時は男泣きに泣いたことが分かる


関連サイト
トップページ(目次)http://bit.ly/1j4tg4M
アスリート(日本)語録集 http://bit.ly/UNeflD


大松博文(だいまつ・ひろぶみ)経歴(プロフィール)
【1921年~1978年】バレーボール・コーチ。東京オリンピックでバレーボール全日本女子チームの監督となり同チームを金メダルに導いている。同チームはその強さから東洋の魔女と称された。1978年11月24日生まれ。香川県綾歌郡宇多津町出身。関西学院大学(高等商業部)に進学したのち、ニチボーに入社した
スポンサーサイト
  1. 2014/10/18(土) 22:29:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<峰岸真澄語録 | ホーム | 土屋裕雅語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/3527-6525f90a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)