名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3909。収録語録数20985(2017年7月18日現在)

安川第五郎語録

安川第五郎語録全2件



「製品は良くなると同時に、コストも下がるものである。これは事実が証明する。だから良い製品だから高くて当たり前だ、ということにはならない。それは、まだ改良の余地が残っていることを物語っている」


「私は自分がもっている、あらゆる情熱と、心からの誠心誠意をもって最善を尽くす。それが、成功するかどうかは天命を待つだけである。もし失敗があったら、それは私の力が足りなかったからである。だから精一杯のことはやるつもりである」
注釈:安川は頼まれると断れない性格である。発足した東京五輪の組織委員会が内部分裂したと時も、「後は君しかいない。日本の名誉のために就任してほしい」と言われて断ることが出来なかった。


関連サイト
創業者(日本)語録
http://bit.ly/OcUwdW


安川第五郎(やすかわだいごろう)経歴(プロフィール)
1886年~1976年(明治19年~昭和51年)安川電機創業者。福岡県生まれ。東京帝大工学部卒。大手家電メーカーを経て、大正4年に安川電機製作所を設立。昭和21年、石炭庁長官。戦後、財界活動に尽力し、日本原子力研究所初代理事長。九州電力会長。東京オリンピック組織委員会会長等を歴任。90歳で没。
スポンサーサイト
  1. 2012/01/04(水) 20:52:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<岸信介語録 | ホーム | 豊臣秀吉語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/352-62dfa000
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)