名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3846。収録語録数20298(2017年1月17日現在)

武田信玄語録

武田信玄語録全4件



「勝負の事、10分を6分、7分の勝は10分の勝なり。子細は8分の勝はあやふし。9分、10分の勝は、味方大負の下地なり」
訳:勝負というものは、10のうち6分、7分の勝ちで十分である。8分の勝ちは危険であり、9分、10分の勝ちは、味方の大負けの下地となる。
『甲陽軍艦』より


「人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇(あだ)は敵なり」


風林火山
「疾(はや)きこと風の如く、徐(しず)かなること林の如く、侵掠(しんりゃく)すること火の如く、動かざること山の如し」


「渋柿は渋柿として使え。継木をして甘くすることなど小細工である」


関連サイト
戦国武将語録集
http://bit.ly/xdI9T4


武田信玄(たけだ・しんげん)略歴
1521年~1573年(大永元年~元亀4年)戦国大名。父・信虎を駿河に追放して甲斐守護職となる。甲斐を固めた上で信濃一円を征服する。越後の上杉兼信と川中島で5度に渡り対決。武蔵、上野、駿河、遠江にも進攻。三方ヶ原で徳川家康を破るが、翌年、甲府へ帰陣途中に病没した。享年53歳。
スポンサーサイト
  1. 2012/01/04(水) 12:39:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<織田信長語録 | ホーム | 徳川家康語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/349-23a9a773
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)