名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3821 収録語録数20108 (2016年12月6日現在)

早乙女哲哉語録

早乙女哲哉(天ぷら職人)語録6件



「揚げるとは蒸すと焼くを同時に行うこと」


「天ぷらとはお客との勝負」


「『うまいね』って言われたらね、『そうやって作りました』って。そういうのがプロだと思う。出来上がりも始まる前からわかってるし、出来上がったものも自分でわかる。自分の仕事がわかんないやつは、プロフェッショナルじゃない」


「世界で一番最初に100万人都市となったのは江戸です。しかも深川は『江戸前」食文化の中心地です。福住は歴史ある土地柄でした。天ぷら店を営む上で、自分の生き様も「江戸前』でいきたい。だから、ベースは絶対ここにしたいと思っていた」
注釈:もともと日本橋で始まった天ぷら店。なぜ深川で店を開こうと思ったのか聞かれてこう答えた


「天ぷらはシンプルな料理ですが、日本料理は現代フランス料理に負けない、いやもっと深い歴史がある。そこを日本人がきちっと見てほしい。『日本人は自分たちの文化に自信を持て!』と、言いたいです」


「食事っていうのは『食べる』だけではなくて、食前の気分をワクワクさせたり、食後の余韻を残したり、一連の時間全部を含めて『食文化』なんです」


関連サイト
トップページ(目次)http://bit.ly/1j4tg4M
料理人(日本)語録集 http://bit.ly/1fjhHAI


早乙女哲哉(そうとめ・てつや)経歴(プロフィール)
天ぷら職人。「天ぷらの長い歴史に革命を起こした」と言われている料理人。天ぷら店店主。1962年に天ぷらの道に入って以来、50年を超える。一品一品の天ぷらに魂を込め、これまでに「二千万個以上!」の天ぷらを揚げてきた。その名人芸見たさに通う客は数知れない
スポンサーサイト
  1. 2014/09/16(火) 07:16:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<久米豊語録 | ホーム | ベンジャミン・ブラッドリー語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/3484-0fa731c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)