FC2ブログ

名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3971。収録語録数21867(2018年9月6日現在)

加来耕三語録

加来耕三(歴史家)語録6件


「歴史は活用してこそ意義がある。使えない歴史は意味がない」


「ビジネスの世界も戦国の世と変わらない。小さな勝利を拾うことが、大きな勝利に繋がることを肝に銘じるべきであろう」


「ライバルの僅かなミスに乗じる、少しの失敗を衝いて攻撃する、いかにも世知辛(せちがら)く思えるが、戦いとは食うか食われるかである」


「世に『島津に馬鹿殿なし』といわれる」


「西郷の生まれた薩摩藩は、薩摩、大隅、日向という領土を有していた」


「現状に甘んじて、スマホで遊んでいるだけの人々には、苦境も、挫折もないのかもしれないが、成長もあるまい」


経歴(プロフィール)
■加来耕三(かく・こうぞう)
歴史家・作家。1958年10月、大阪市内に生まれる。奈良大学文学部史学科を卒業。学究生活を経て、1984年より、奈良大学文学部研究員。 現在は大学・企業の講師をつとめながら、歴史家・作家として著作活動をおこなっている。 テレビ・ラジオ等の番組監修・構成、企画、出演などの依頼も少なくない
スポンサーサイト
  1. 2014/09/01(月) 18:06:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<稲葉篤紀語録 | ホーム | 森岡毅語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/3468-a965e122
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)