名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3814 収録語録数20076 (2016年12月3日現在)

重田康光語録

重田康光(光通信創業者)語録4件



「最終的に勝負の分かれ目になるのは守りを固めることができるかどうかなんです」


「投資先を見てください。ライバル会社が羨むほどでしょう。時価総額を10兆円にする!」


「重田死すとも光は死せず、ということです」


「光通信グループの強みは営業力であり、その営業力を活かして様々なお客様のニーズに応え、業界や定められた領域全てにおいて『ナンバーワン』を目指し、『日本最大のディストリビューター企業群』を目指しています」
注釈:光通信の企業理念


関連サイト
トップページ(目次) http://bit.ly/1j4tg4M
創業者(日本)語録集 http://bit.ly/OcUwdW


重田康光(しげた・やすみつ)経歴(プロフィール)
日本の実業家、経営者。株式会社光通信を創業し、1999年、東京証券取引所第一部に当時、最年少で上場。1965年 2月25日、東京都清瀬市に生まれる。巣鴨商業高校卒業後、はり灸の専門学校に入学するが即退学。その後、日本大学経済学部に入学するが、「大学に来てまで体育の授業があるという事に憤慨」し、3ヶ月で中退。電話加入権を販売する企業を経て、1988年2月、株式会社光通信を創業した。1996年、史上最年少の31歳で株式を店頭公開し、1999年、当時史上最年少の34歳で東京証券取引所第一部に上場を成し遂げた
スポンサーサイト
  1. 2014/08/20(水) 21:58:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<水島広雄(そごう元会長)語録 | ホーム | 内田詮三語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/3450-e24004c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)