名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3821 収録語録数20108 (2016年12月6日現在)

村山聖語録

村山聖(将棋棋士)語録3件



「勝負の世界には、後悔も情けも同情もない。あるのは結果、それしかない」


「対局前は無心か、相手を殺す、このどちらかの気持ちだ。体調の悪いときはだいたい殺すという気持ちのほうが強い。初めは倒すという感じだったが、それでは生ぬるい。自分は将棋しかできない人間、ならば将棋を負けるのは殺されるも同然」


「生きる」
注釈:1998年版「将棋年鑑」のプロフィールの「今年の目標は?」との項目にこのように書いた


関連サイト
トップページ(目次)http://bit.ly/1j4tg4M
将棋棋士語録集 http://bit.ly/10T07dZ


村山聖(むらやま・さとし)経歴(プロフィール)
【1969年~1998年】将棋棋士、九段(追贈)。広島県安芸郡府中町出身。血液型はAB型。5歳のとき、広島市立広島市民病院で腎臓の難病「ネフローゼ」にかかっていることが発覚。以降、死ぬまで病と闘うことになる。1986年11月5日にプロデビュー。奨励会入会からプロ入りまで2年11か月は、谷川浩司や羽生善治をも超える異例のスピードであった(しかも村山は病気による不戦敗がたびたびあった)。29歳で死去
スポンサーサイト
  1. 2014/08/05(火) 07:20:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<西川光一語録 | ホーム | 野中千代子語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/3436-8a0cd559
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/08/06 08:59)

安芸郡府中町エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
  1. 2014/08/06(水) 08:59:49 |
  2. ケノーベル エージェント