名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3821 収録語録数20108 (2016年12月6日現在)

野中到語録

野中到(気象学者)語録1件



「われわれが富士山頂で冬期気象観測をするということは、国のために、未知の科学の扉を開こうとしていることであって、何等売名的な行為をしているのではない。国のために仕事をしているのであったなら、そのために、たとえ命を落とすことがあっても、やむ得ないことではないか」
注釈:富士山頂の観測所にいる野中到と千代子夫人を慰問に訪れた者が、明らかに重病である到を見て、下山するように促した。しかし到はこのように言って頑なに下山を拒んだ。到にとって、富士山頂の越冬観測は文字通り命がけの仕事であった


関連サイト
トップページ(目次)http://bit.ly/1j4tg4M
野中千代子語録 http://bit.ly/1tNBSB6


野中到(のなか・いたる)経歴(プロフィール)
【1867年~1955年】日本の気象学者。妻・千代子と共に厳寒期に富士山頂で最初の越冬観測を試みたことで知られる。筑前国早良郡鳥飼村(後の鳥飼村、現・福岡市)で生まれた。大学予備門(東大教養学部の前身)中退
スポンサーサイト
  1. 2014/08/04(月) 21:30:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<和田雄治語録 | ホーム | 高倉健語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/3433-b9506588
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)