名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3821 収録語録数20108 (2016年12月6日現在)

細川ガラシャ語録

細川ガラシャ(玉子)語録2件



「散りぬべき 時知りてこそ 世の中の 花も花なれ 人も人なれ」
注釈:辞世の句


「罪のない職人にあのようにむごい成敗をなさるあなたは鬼です。鬼の女房は蛇に限りましょう」
注釈:ある時、夫の忠興が粗相をした職人を一方的に成敗した。それを見ていたガラシャは顔色を変えずに食事を静かに続けた。それに呆れた忠興が言った「俺があれほどのことをしたのに、あまえはまるで蛇のようい冷静だ。考えられない」するとガラシャはこのように答えた。これには忠興は返す言葉がなかったという


関連サイト
トップページ(目次)http://bit.ly/1j4tg4M
戦国武将語録集 http://bit.ly/xdI9T4


細川ガラシャ(伽羅奢、迦羅奢)略歴
【1563年~1600年】明智光秀の三女で細川忠興の正室。諱は「たま」(珠、玉)または玉子(たまこ)。キリスト教信徒(キリシタン)として有名
スポンサーサイト
  1. 2014/07/20(日) 20:20:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<棚橋弘至語録 | ホーム | 中川清秀語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/3406-91d308ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)