名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3821 収録語録数20108 (2016年12月6日現在)

中川清秀語録

中川清秀(茨木城の城主)語録1件



「人間は百歳までは生きぬぞ、いざ掛(かか)りて討死(うちじに)せよ」
注釈:荒木村重と和田惟政(これまさ)の合戦での話。荒木方の清秀は合戦が始まっても動かず、機をうかがっていた。そこえ惟政の本隊が迫ってきた。その時に大声で配下にこの言葉をかけた。この言葉に鼓舞された兵は、鬨(とき)の声をあげて横合いから突きかけて、敵を大崩れさせた


関連サイト
トップページ(目次) http://bit.ly/1j4tg4M
戦国武将語録集 http://bit.ly/xdI9T4


中川清秀(なかがわ・きよひで)経歴(プロフィール)
【1542年~1583年】戦国時代から安土桃山時代にかけての武将、茨木城の城主。摂津国福井村中河原(現:大阪府茨木市)に生まれた。家系は清和源氏の一家系摂津源氏の流れを汲む多田源氏(あるいは河内源氏傍系石川源氏)の後裔とされる。山崎の戦いなどで武将として活躍するも、賤ヶ岳の戦いにて、猛将・佐久間盛政に砦を急襲され戦死した。享年42
スポンサーサイト
  1. 2014/07/19(土) 21:37:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<細川ガラシャ語録 | ホーム | 10代目柳家小三治語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/3405-67fc2aec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)