名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3819 収録語録数20102 (2016年12月5日現在)

山上憶良語録

山上憶良(歌人)語録1件



「銀(しろがね)も 金(くがね)も玉も何せむに 勝れる宝 子にしかめやも」
意味:銀も金も玉もそのような宝が何になろう。そのような宝物も、かわいい子どもに及ぶものではない。


関連サイト
トップページ(目次)http://bit.ly/1j4tg4M
テーマ別名言格言 http://bit.ly/1jIa9Nh


山上憶良(やまのうえの・おくら)経歴(プロフィール)
【660年~733年頃】奈良時代初期の貴族・歌人。抒情的な感情描写に長けており、また一首の内に自分の感情も詠み込んだ歌も多い。『万葉集』には78首が撰ばれており、奈良時代を代表する歌人として評価が高い。
スポンサーサイト
  1. 2014/07/07(月) 10:53:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<杉道助語録 | ホーム | 山口良忠(判事)語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/3365-1164e219
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)