名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3821 収録語録数20108 (2016年12月6日現在)

山口良忠(判事)語録

山口良忠(判事)語録1件



「食糧統制法は悪法だ。しかし、法律としてある以上、国民は絶対にこれに服従せねばならない。・・・自分は平常ソクラテスが、悪法だとは知りつつもその法律のためにいさぎよく刑に服した精神に敬服している。今日、法治国の国民にはとくにこの精神が必要だ、・・・」
注釈:昭和22年10月11日、東京地方裁判所の山口良忠判事が、栄養失調のために死亡した。山口判事は病床日記の中でこのように書いていた。敗戦当時の日本は食糧にも事欠いており皆、ヤミ米買いに東奔西走した。しかし山口判事は法律家として自らの生存のために、法律違反をしてヤミ米に手を出すことはしなかった。


関連サイト
トップページ(目次)http://bit.ly/1j4tg4M
テーマ別名言格言 http://bit.ly/1jIa9Nh


山口良忠(やまぐち・よしただ)経歴(プロフィール)
【1913年~1947年】日本の裁判官。佐賀県出身。太平洋戦争の終戦後の食糧難の時代に、闇米を拒否して食糧管理法に沿った配給食糧のみを食べ続け、栄養失調で死亡した事で知られる
スポンサーサイト
  1. 2014/07/06(日) 22:03:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<山上憶良語録 | ホーム | アベベ・ビキラ語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/3364-80d506e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)