名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3819 収録語録数20102 (2016年12月5日現在)

伊藤淳二語録

伊藤淳二(鐘淵紡績社長)語録4件



「判断は人間の首から上の作業でよいが、決断は違います。全身全霊からのアクションです」


「私はこういう混沌の時代であればあるほど、歴史に学ぶ必要があると思う」


「歴史というものの中からわれわれは、社会、集団の教訓を学ぶことができる。同時に、個人の生き方も歴史の中から学ぶことができる」


「日本の国憲といのは、非常にあいまいなところがあります・・・その一つは、国家元首の問題です。これが日本の場合はきわめてあいまいですね。いったい君主制なのか民主制なのか、という根本問題です。憲法の前文をみても、その成り立ちからみても、明らかに主権在民で、民主制です。にもかかわらず、第一条に天皇の章が掲げられていて、また象徴という言葉のために、まさに世界中で唯一の特異な憲法になっている」


関連サイト
トップページ(目次) http://bit.ly/1j4tg4M
名経営者(日本)語録集 http://bit.ly/NElxeK


伊藤淳二(いとう・じゅんじ)経歴(プロフィール)
日本の経営者。鐘淵紡績(後のカネボウ)社長、日本航空会長を歴任。1922年7月22日中国青島市で生まれる。慶應義塾大学経済学部卒、鐘淵紡績に入社。45歳の若さで同社の社長に就任した。著書:『天命』(経済往来社)、『人生』(PHP研究所)、『理想』(PHP研究所)
スポンサーサイト
  1. 2014/07/05(土) 16:10:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アベベ・ビキラ語録 | ホーム | 井上準之助語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/3362-d2ac8ee7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)