名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3821 収録語録数20108 (2016年12月6日現在)

井上準之助語録

井上準之助(財政家)語録2件



「いったん東京に出た以上は、大臣にならねば国に帰らぬ」
注釈:若かりし頃、東京に出て何になると兄に問われてこう答えた


「常識を養うに読書の必要はいらぬかもしれぬ。そしてまた日常の事務を処理して行くのにも読書の必要はない。しかし、人をリードしていくにはどうしても読書をしなければならぬ。明日起こってくる問題を知るには、どうしても読書をしなくてはならぬ」


関連サイト
トップページ(目次) http://bit.ly/1j4tg4M
政治家(日本)語録集 http://bit.ly/Pr4POW


井上準之助(いのうえ・じゅんのすけ)経歴(プロフィール)
【1869年~1932年】日本の政治家、財政家。第9、11代日本銀行総裁。大蔵大臣、貴族院議員を歴任。現・大分県日田市大鶴町で造り酒屋を営む家で生まれた。東京帝国大学法科大学英法科卒
スポンサーサイト
  1. 2014/07/05(土) 16:03:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<伊藤淳二語録 | ホーム | 大前研一語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/3361-1095d368
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)