名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3848。収録語録数20337(2017年1月25日現在)

板垣退助語録

板垣退助語録全2件



「板垣死すとも自由は死せず」
注釈:岐阜での演説を終えたあと、暴漢に胸を刺された。その時に発したとされる言葉。


「自由とは天地自然の普遍的な原理であり、人は自由によって生まれ、国はそれによって存立するものである。自由がなければ、人は人生を完遂することはできず、国は国家を維持することができないものである」


関連サイト
政治家(日本)語録集
http://bit.ly/Pr4POW


板垣退助(いたがきたいすけ)経歴(プロフィール)
1837年~1919年(天保8年~大正8年)土佐藩士。政治家。自由民権運動の主導者。征韓論に敗れると下野し、民撰議院設立を推進する運動を行う。自由民権論を唱え、全国的な組織づくりにつとめる。自由党党首となるが、岐阜で遭難。立憲自由党の総理を務める。享年82歳。
スポンサーサイト
  1. 2012/01/01(日) 21:36:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<源頼朝語録 | ホーム | 山田龍子(顕義の妻)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/336-d5c4d36a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)