FC2ブログ

名言・語録・格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数4003。収録語録数22107(2020年4月17日現在)

山田龍子(顕義の妻)

山田龍子(やまだ・たつこ)の略歴
1849年~1915年(嘉永2年~大正4年)山田顕義の妻(奥様)。井上馨の養女。山口湯田の宿「瓦屋」主人、鹿島屋喜右衛門の長女。1870年(明治3年)、顕義と結婚。1879年(明治12年)7月に長男金吉が誕生するも生後6ヶ月で夭折してしまう。1884年(明治17年)の鹿鳴館バザーには奥様連にまじり参加する。フランス語の習得に熱心に取り組んだ。顕義の死後は井上が設計した麻布笄町31番地の邸宅に住む(以後山田家はここを本宅とする)。顕義の妾の子・梅子(顕義死亡当時6歳)を養育。成人後梅子は会津松平家より、松平容保の三男・松平英夫を婿に取った。享年65歳。


関連サイト
山田顕義語録
http://p.tl/MrTe
スポンサーサイト



  1. 2012/01/01(日) 06:55:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<板垣退助語録 | ホーム | トニー・ブレア家族・家系・親族>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/335-c43a1108
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)