名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3815 収録語録数20084 (2016年12月4日現在)

太田明語録

太田明(古代史研究家)語録全5件



「研究を進める中で、確信というものがどれほど曖昧なものかということを嫌というほど味わってきた。昨日まで確かだと信じられていたことが、新しい事実によって覆される。私の研究はまさにその連続だった」


「『俊成三十六人歌合』と『三十六人撰』の番号は先に決まっている。だから、その数はまず『276』でなければならない。どんな数でもよいというのではないのである。『百人一首』と『百人秀歌』の5首の合計を、『276』に合わせなければならないのだ」


「『数』が古今伝授の秘事である『何か』を伝授するための手段であることは間違いない」


「『百人秀歌』を編んだ目的の一つは、『移動しない11首』を示すことにあった」


「『百人一首』と『百人秀歌』の中におそらく、『古今伝授』の秘密はある。でなければ、こんな異常な構造を作るわけがない」


出典:『百人一首の魔法陣』


関連サイト
トップページ(目次)http://bit.ly/1j4tg4M
学者・研究者・専門家(日本)語録集http://bit.ly/UHhUqO


太田明(おおた・あきら)経歴(プロフィール)
古代史研究家。和歌に潜む数学的構造に着目。1949年11月生まれ。著書『百人一首の魔法陣』が注目を集める。
スポンサーサイト
  1. 2014/06/22(日) 16:59:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ウィリアム・クーパー語録 | ホーム | 畠山佳久語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/3306-1c880280
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)