名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3821 収録語録数20108 (2016年12月6日現在)

伊藤東涯語録

伊藤東涯(儒学者)語録全5件



「学をなすに三要あり。志(し)なり、勤(きん)なり、好(こう)なり」


「人の長短は見易く、おのれの是非は知り難し」


「道を曲げずして、よく人心に従う。これ中庸の極みなり」


「口に才ある者は多く事に拙なり」


「学問をするには、必ず一定不変の志がなくてはならぬ。なんら定まった志がなく、今日はこの書(書籍)、明日はあの書と、手当たり次第に書を読んだのでは、舵のない船が波に任せて、どこへ行きつくかわかったものでない」


関連サイト
トップページ(目次)http://bit.ly/1j4tg4M
儒学者語録集http://bit.ly/1a3D9p3


伊藤東涯(いとう・とうがい)経歴(プロフィール)
【1670年~1736年】江戸時代中期の儒学者。儒学者伊藤仁斎の長男で、その私塾古義堂の2代目。主に中国語、中国制度史、儒教の歴史の研究を行った。
スポンサーサイト
  1. 2014/06/21(土) 16:56:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<中国の政治家語録集 | ホーム | 岡部伊都子語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/3301-8dbb00ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)