FC2ブログ

名言・語録・格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数4003。収録語録数22107(2020年4月17日現在)

平清盛の厳島神社信仰

【平清盛の厳島神社信仰】
清盛はじめ、平氏一門は平治の乱で勝利を収めて、その勢力を大きく飛躍させた頃から、盛んに厳島神社を信仰するようになった。1167年(仁安2年)に太政大臣に昇進した後、厳島神社に参詣して自ら書写した般若心経を奉納するなど、たびたび厳島神社に奉納を行っている。この厳島神社信仰のきっかけは、夢のお告げであったらしい。1153年に、清盛は落雷で焼失した高野山大塔の造営を命じられた。大塔は1155年に完成し、清盛はその年に50日間ほど高野山に滞在していたことがあった。その時、夢に弘法大師が現れ、厳島神社を信仰すれば一門が繁栄すると伝えられた。そこで厳島神社を厚く敬ったところ、保元平治の乱に勝利することができたため、1160年にはみずから参詣し平家納経の準備をすることになったという。また、日宋貿易を進めた清盛は、航海の守り神をまつっている厳島神社を、平氏の氏神としても尊んだ。




【厳島神社の概要】
厳島神社のある厳島(宮島)は俗に「安芸の宮島」と呼ばれ、「日本三景」の一となっている。「平家納経」で有名。厳島神社の平舞台は、四天王寺(大阪市天王寺区)の石舞台、住吉大社(大阪市住吉区)の石舞台と共に「日本三舞台」の一。高さ16メートルの大鳥居(重要文化財)も春日大社(奈良県)と気比神宮(福井県)の大鳥居に並ぶ「日本三大鳥居」の一とされる。ユネスコの世界遺産(文化遺産)となっている。


関連サイト
平清盛家系図家系
http://bit.ly/y5JQaG
平清盛関連資料一覧
http://bit.ly/zfxOTL
スポンサーサイト



  1. 2011/12/31(土) 08:15:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<開拓者たち(満州) | ホーム | 平家納経>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/329-c7acf723
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)