名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3819 収録語録数20102 (2016年12月5日現在)

川淵三郎語録

川淵三郎(日本サッカー協会会長)語録全8件



「スポーツを愛する多くのファンの皆様に支えられまして、Jリーグは今日ここに大きな夢の実現に向けてその第一歩を踏み出します。1993年5月15日、Jリーグの開会を宣言します」


「Jリーグに巨人はいらない」


「言葉で共感を得られなければ、決してリーダーにはなれない。今の時代黙っていても察してもらえるというのは、甘い考えだと思う」


「不器用でも何でも、嫌な話ほど面と向かって話す。それが長い目で見て、信頼関係や組織の連帯につながります」


「出向、転勤、あるいは本人にとって嫌だと思われる人事異動のときこそ、必ず一対一でしっかりと伝える。上に立つ者は、絶対にそこから逃げてはいけないと思います」


「私はそれはもう、とても怖い上司だったと思います。でもね、怖いからこそ、ときどき褒めたときに効果があるのです」


「係長のときは課長に、課長のときには部長に、コーチのときには監督になったらどうしようと思っていた」


「自律心があって初めて個人の自由も認められる」


関連サイト
トップページ(目次) http://bit.ly/1j4tg4M
サッカー(日本)語録集 http://bit.ly/11PMhdn


川淵三郎(かわぶち・さぶろう)経歴(プロフィール)
日本の元サッカー選手、元日本代表監督、Jリーグ初代チェアマンを経て、第10代日本サッカー協会(JFA)会長を務めた。1936年12月3日生まれ。 大阪府泉北郡高石町(現・高石市)出身。
スポンサーサイト
  1. 2014/06/13(金) 14:32:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ウー・ヌ語録 | ホーム | 古市忠夫語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/3256-54aebfc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)