名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3909。収録語録数20985(2017年7月18日現在)

木戸孝允語録

木戸孝允(桂小五郎)語録全5件



「事をなすのは、その人間の弁舌や才智ではない。人間の魅力なのだ」


「己れの生き方に関わるような大問題を他人に聞くな」


「人の巧を取って我が拙を捨て、人の長を取って我が短を補う」


「大道行くべし、又何ぞ防げん」


「西郷、いいかげんにせんか!」
注釈:西南戦争のさなか、出張中の京都で病気を発症し重篤となり、夢うつつの中で発した言葉。政府と西郷双方の行く末を案じながら息を引き取った。



関連サイト
幕末の志士語録集
http://bit.ly/zRORdP
偉人のエピソード逸話集 
http://bit.ly/xlkcNu


木戸孝允(きどたかよし)経歴(プロフィール)
1833年~1877年(天保4年~明治10年)幕末から明治時代初期にかけての武士、政治家。維新三傑の一人。桂小五郎と称し、のちに木戸と改姓。尊攘運動に参加、薩長同盟を結んで倒幕運動を指導。維新政府の中心となり「五箇条の御誓文」起草に参画、版籍奉還・廃藩置県を推進した。征韓論・征台論に反対。享年45歳。
スポンサーサイト
  1. 2011/12/30(金) 15:52:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<山田顕義語録 | ホーム | 前原一誠語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/324-24d73aa2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)