名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3821 収録語録数20108 (2016年12月6日現在)

アルベルト・ザッケローニ語録

ザッケローニ(日本代表監督)語録全14件



「自分の選んだ選手、チームには自信をもっています」
注釈:2014年のブラジルワールドカップの日本代表23名を選出して。


「監督の仕事は必勝のパターンや戦術を編み出すことだと思われているが、そんなものは存在しない。選手たちの能力を最大限に引き出す。そこに全精力を傾けるのが私の仕事のやり方」


「監督というのは、一人一人の選手に合う洋服を考えて着させることが仕事だ」


「相手を見下すミスを犯してはいけない。相手をなめるな。謙虚な気持ちを持て」


「人生とはいかにチャンスを拾っていけるかだ。明日の出来によってチャンスは広がる」


「やはり選手を成長させるためには、コトバで説明するか、実際にやってみせて指導するしかない」


「リーダーは結局、自薦ではなく、他薦であるべきでしょう」


「監督が一方的に指名したリーダーより、選手の中から自然に生まれてくるリーダーの方が価値が高く、そういうリーダーが率いるチームの方が結束力が高いと思います」


「誰かの真似をすることだけは避けてきた。サッカーではまったく同じ選手は存在しないし、同じチームも存在しないからだ」


「日本の伝統を変えていくつもりはない。その伝統の中に入っていくのはこの私であって日本人が私に合わせるのではない」


「日本人であれ、外国人であれ、日本代表監督は日本人の持っている特徴を尊重しないといけない。そのコンセプトがらずれることなく、ヨーロッパの経験をプラスしてチームをつくっていきたい。自分の特長を持った代表をつくりたい」


「サッカーという団体競技をおこなう上で、日本人は個人よりもグループを重視できる性格を持っていると思います。これは一番大切なことだと思います」


「周囲のプレッシャーに左右されるようじゃ、監督業は務まらない」


「選手は厳しいリーグにいたほうが成長しやすい」


関連サイト
トップページ(目次)http://bit.ly/1j4tg4M
サッカー(日本)語録集 http://bit.ly/11PMhdn


アルベルト・ザッケローニ経歴(プロフィール)
イタリア・エミリア=ロマーニャ州出身のサッカー指導者。サッカー日本代表監督などを歴任。1953年4月1日生まれ。
スポンサーサイト
  1. 2014/05/19(月) 16:06:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大友義鎮(宗麟)語録 | ホーム | 大谷光淳語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/3153-5421791e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)