名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3846。収録語録数20292(2017年1月16日現在)

高杉晋作語録

高杉晋作語録全6件




「面白きこともなき世に面白く、すみなすものは心なりけり」
現代語訳:ただ漫然と生きているだけでは、面白くも何ともない世の中を、血湧き肉躍り、愉快でたまらなくするのは、それぞれの人間の心がけである。


「盟友の信を見るには 死・急・難のことを持って知る」


「苦しいという言葉だけは、どんなことがあっても言わないでおこうじゃないか」


「支那人がことごとく外国人に使役され、英仏人が町を歩けば清人はみなよけて通る。それは清が英仏の属国になっているからで、日本人も心すべきだ」


「人は人 吾は吾なり 山の奥に 棲みてこそ知れ 世の浮沈」


「百万の大群、恐るるに足らず!恐るるべきは、一人一人の心なり!」



関連サイト
幕末の志士語録集
http://bit.ly/zRORdP
偉人のエピソード逸話集 
http://bit.ly/xlkcNu


高杉晋作(たかすぎしんさく)経歴(プロフィール)
1839年~1867年(天保10年~ 慶應3年)幕末期の長州出身の武士。吉田松陰の松下村塾に入門。尊王攘夷運動に身を投じ、下関防衛のため奇兵隊を創設、藩の倒幕運動を主導した。慶応2年(1866年)には第2次長州征伐に乗り出した幕府軍との戦いを指揮したが、翌年肺結核で没した。享年29歳。
スポンサーサイト
  1. 2011/12/27(火) 22:03:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大久保利通語録 | ホーム | 勝海舟語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/315-c8b4af09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)