名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3821 収録語録数20108 (2016年12月6日現在)

小林栄三語録

小林栄三(伊藤忠商事会長)語録全5件



「いま、企業が置かれている環境を一言でいえば、『築城150年、落城1日』です。長い時間をかけて獲得した信頼も、ほんの一瞬で失います」


「いつも『夢』を持てと言っています。まず、それがなければ駄目です。しかし、次に夢を『ビジョン』に落とせ、そのビジョンを『戦略』に落とせ、戦略を『戦術』に落として実践しろ」


「義理人情を持っているのは、何も日本人だけではありません。多少の文化の違いこそあれ、人間の本質は皆同じです。海外でも現地で出会った人々に何度も助けられました」


「商社である伊藤忠商事にとって、人材、人脈は最大の財産です。商社で働くならば、モノにもお金にも企業にも、そして人間にも興味を持たなくてはなりません。人に興味を持つということは、イコール、人を好きになることです。メーカーのような技術がベースになっている企業と商社は根本的に発想が違うのです」


「下が期待しているほど上は見ていない。でも、下がバカにしているほど、上はバカじゃない」


関連サイト
トップページ(目次)http://bit.ly/1j4tg4M
名経営者(日本)語録集 http://bit.ly/NElxeK


小林栄三(こばやし・えいぞう)経歴(プロフィール)
日本の経営者。伊藤忠商事の社長、会長を歴任。1949年1月7日福井県小浜市に生まれる。大阪大学基礎工学部卒。
スポンサーサイト
  1. 2014/05/15(木) 16:44:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<イリナ・イオネスコ語録 | ホーム | ジェイムズ・スタインバーグ語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/3137-24c72010
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)