名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3815 収録語録数20084 (2016年12月4日現在)

蛭子能収語録

蛭子能収(漫画家)語録6件



「サラリーマンでも漫画家でも芸能人でも、一番大事なものは信用だと思います」


「人から信用されるためには、どんな仕事であっても、誠実に自分のできることを精一杯やるっていうことが必要じゃないでしょうか。そうして人からもらった信用さえあれば、どんなに厳しい状況でもなんとかなるんじゃないかと思います」


「マンガはね、『自分の思いをどれだけ伝えられるか』が一番だと思うんです」


「ネット上で誰かの悪口を書く暇があれば、小説でも書いて怒りを形にすれば良いんじゃないか、って思います。オレは会社での怒りをマンガにぶつけたから、おもしろいものが描けたと思ってる」


「今の漫画家さんに共通して言えるのはとにかく、その漫画で食えないんだったら、そっちはもう趣味に徹する。『他の仕事をしないといけない』っていうのは肝に銘じておかなければいけないと思うんですよ。本当はそれがお金になれば一番なんだけど」


「僕は絶対に人に反発しないし、相手の言うことも聞きます。そんな中で自分のやりたいことも、何となく表明したりする。そうすると助けてくれる人がいて、夢の実現につながっていく。ずっとそうやってきた気がします」


関連サイト
トップページ(目次)http://bit.ly/1j4tg4M
漫画家(日本)語録集 http://bit.ly/15T1kGO


蛭子能収(えびす・よしかず)経歴(プロフィール)
日本の漫画家、イラストレーター、タレント、俳優、映画監督。1947年10月21日熊本県牛深市(現・天草市)で生まれた。長崎県長崎市戸町育ち。
スポンサーサイト
  1. 2014/05/12(月) 22:29:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<楊元慶語録 | ホーム | 義家弘介語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/3121-a3e05414
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)